脊柱管狭窄症と言われた方も

施術の効果には個人差はありますが、脊柱管狭窄症と病院で診断されて手術を検討されている人も、保存療法を受ける事を検討してみて下さい。また、鎮痛薬を飲んでいる方も保存療法を受ける事をお勧めしています。痺れるような感覚が下肢に感じる場合も施術の禁忌でなければ当院に相談して下さい。

(施術の効果には個人差があります。また、施術の禁止もあります。)