力学的な負荷

背骨に対して力学的負荷で症状が起こる事があります。そういった筋骨格系の症状に対して痛み止めの薬を飲んでも良くならない事も多いです。出来る限り、症状の根本的な原因を解消された方がいいかもしれません。症状が自然に良くなる場合もあるかもしれませんが、自然に良くならない場合もあります。そのままの状態で10年、20年、放置してしまうのは良くないと思います。筋骨格神経系の症状で悩まれている方は、当院に相談してください。

 

 (施術の効果には個人差があります。また、施術の禁忌もあります。)